マレーシア生活情報 見たい! 行きたい! 食べたい! GoGoマレーシア

ランカウイ編3:なまこ石鹸に挑戦!

マレーシア・ランカウイのおみやげとしても有名な「なまこ石鹸」。
なまこ成分が入っているこの石鹸は、お肌に良いと言われておりますが…
「なまこ」って…そう、あの海にいる生き物「なまこ」の事です。

ランカウイのアンダマン海で穫れる特殊な「なまこ(GAMAT)」は、自己治癒能力に優れており、傷薬などとして昔から使われてきたそうです。

そのなまこの成分を使った、手作り石鹸やボディーローションなどを販売しているのが、今回ご紹介するお店「ピサン(Pisang)」さんです。

色ガラスを使った窓が素敵なお店の外観。そして…
gamatsoap_01
お店の中に入ると、美しいバティック(マレーシアの伝統工芸でもある、ろうけつ染めの布地)と、たくさんの石鹸や色々なグッズが…!
店内は、マレーシアの「素敵なもの」がいっぱい揃っていました。
gamatsoap_02
さて、そのなまこ石鹸ですが、こちらのお店ではジャスミンやラベンダー、ピンクプルメリア…など、いろいろな香りがあり、どれを買おうか迷ってしまいそうになります。
(香りのきつくないものもありますよ!)
石鹸を包んでいる布地もカラフルでかわいらしく、これならお土産にもバッチリ!
gamatsoap_03
また、なまこを使ったクリームやボディローションもあり、ボディローションは、しっとりタイプのシアバター入りや、さっぱりタイプのアロエ入りが揃っておりました。
gamatsoap_05
その他にも、店内にはバティックを使ったアイテムや
gamatsoap_04
パールを使ったアクセサリー
gamatsoap_06
部屋に飾りたくなる、すばらしいバティックアートが揃っていました。
gamatsoap_07
ちなみにこちらのお店のオーナーさんは日本人の方だそうで、商品の説明もお買い物も日本語で対応していただけました。

そして「なまこ石鹸」について。
本音を言いますと、あの海にいる「なまこ」という事で、その姿を想像してしまい少々敬遠していたところはありました。
でも、なまこ石鹸の良さを聞き、「せっかくランカウイまで来たんだし、これがそんなに良いものなら実際に使ってみたい!」と思い、なまこ石鹸とボディーローションを買ってみました。

さて、早速なまこ石鹸を試してみる事に…
gamatsoap_08
お湯で濡らしたボディースポンジに、なまこ石鹸をこすりつけてスポンジをもんでみたところ、キメの細かい、弾力のある泡ができました!
gamatsoap00
指ですくっても泡が崩れず、ふんわりマシュマロみたいです。
そして身体を洗ってみましたが、なめらかな泡が気持ち良かったです。今回は「ナチュラルアイボリー」を使用しましたが、これは香りがきつくないので、誰でも使いやすいと思います。
洗い上がりはツッパリ感もなく、さらりとした感じ。
なまこ石鹸は、肌がカサついたり、アトピー等の肌の弱い方にもおすすめだそうです。

シャワーからあがった後は、なまこ成分入りのボディーローション(しっとりタイプ)に挑戦。
gamatsoap001
白くとろっとした液体ですが、肌に付けると水の様にすーっと伸びて、その後は本当にしっとり。
しかもベタつきが少ないので、暑いマレーシアでは気持ちよく使えそうです。
(写真は55mlのボトルで、香りはローズガーデンです。)

この2点は思っていた以上に使用感がよく、「なまこ(GAMAT)」への見方もガラリと変わり、他のなまこ成分の入ったクリームやオイルなども、是非試してみたくなってしまいました。

  ピサンさんでは日本への通販も行っているそうです。
  詳細は下記のサイトでご確認くださいませ。

  【ピサン】さんのサイトはこちら↓
   http://www.pisanglangkawi.com

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Return Top
UA-39829102-1