マレーシア生活情報 見たい! 行きたい! 食べたい! GoGoマレーシア

素敵なアジアン雑貨に囲まれたい…ピーター・ホー・レボリューション+ビヨンド

マレーシアのガイドブックにも載っている有名な雑貨店といえば…
「ピーター・ホー・レボリューション+ビヨンド(Peter Hoe Evolution + Beyond)」。
マレーシア出身であるピーター・ホー氏のデザインしたアイテムが並ぶ、観光客にも人気のあるショップです。
また、セントラルマーケット寄りに「ピーター・ホー・レボリューション」というもう一つのお店がありますが、今回はレボリューション+ビヨンドの方をご紹介します。

場所はクアラルンプールの中、セントラルマーケットやペタリンストリートなどがあるチャイナタウン(中華街)地区。
しかしながら正直、そのお店の場所が何とも分かりにくく…。ガイドブックには地図も載っていると思いますが、お店の入っているビルには、外から見るかぎり看板も無い様なので、地図と見比べながらその場に来ても、うっかり素通りしてしまうかもしれません。
なので、まずは赤い壁、赤い門の中華系のお寺「関帝廟(Guandi Temple)」を見つけましょう。(ちなみに関帝廟には、三国志の関羽が祀られております。)

peterhoe_02

関帝廟の門の前。この中も見応えがあります。


そして、その関帝廟の真向かいにあるビルの中に、ピーター・ホー氏の雑貨店があります。
peterhoe_00

こんなビルに?と思う程、普通のビルの入口です。入口の青い枠が目印…と言った所でしょうか。


見た目はホント普通の雑居ビルの様な雰囲気。ビルの入口内にはガードマンさんが駐在しておりますが、笑顔でエレベーターへ。2ndフロアー(表示は2階ですが、日本式で言うと3階にあたります)で降り、お店の入口に向かえば、その先は素晴らしいアジアン雑貨の世界…♪
peterhoe_03

お店の入口。ここに立つだけでも、雑貨好きはテンションが上がりますね。


広い店内には、色とりどり・いろんな柄のファブリックを使ったクッションやランチマット、バッグ、照明、食器、置物などなど、目を引く雑貨がたくさん並んでいます。
peterhoe_9

上も下も、よ〜く見て!あちこちに素敵な雑貨が置かれています。


peterhoe_06

素敵な物が多すぎて目移りします…。バッグもいろんな柄、形が揃っています。


ディスプレイも素敵で、物が整然と並んでいるかと思えば、商品の上に別な商品がポンポンっと置かれており、その抜け感がさりげなくて、誰かのお部屋に招待された様な身近な雰囲気。
peterhoe_10
peterhoe_04
いろいろな雑貨に使われている布地のデザインも、アジア風なものもあれば、ヨーロピアン風、幾何学、ポップなイラスト風…と、どれか必ず自分の好みの物が見つかりそうな程、多彩な幅で購買欲をくすぐります。
peterhoe_05

ランチマットサイズのファブリックもたくさん!色、柄、デザイン…自分好みの物を見つける時間は惜しみません。


peterhoe_07

あちこちにちりばめられた雑貨達。欲の渦に巻き込まれそう…。


お店の奥にはカフェもありますので、素敵な雑貨を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすのも楽しそう…。
そして、商品の中には可愛いイラストと共に「malaysia」とマレーシアの地名(クアラルンプールやイポー、マラッカ、ペナンなど)が書かれたマットがあり、こういった物もおみやげにすると喜ばれそうですね。
peterhoe_08

このマットの中には、少し硬めの素材が入っており、ハリがあるしっかりとした作り。お値段は2枚でRM49でした。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Return Top
UA-39829102-1