マレーシア生活情報 見たい! 行きたい! 食べたい! GoGoマレーシア

1600体のパンダがpublikaに♪1600パンダ世界ツアー

1600体のパンダがマレーシアに上陸!
そのパンダ達は今、「publika(パブリカ)」というKLにあるショッピングモールにいるとの事で、早速見に行って来ました。
panda_01
publikaに入ると、すぐにパンダの世界…!
入口の所には、パンダのグッズ販売所と、その裏には「Hug Hug Zone」があります。
ハグゾーンには、何とも可愛いパンダがコロコロと置かれておりました。
panda_18
そしてさらに先に進むと…見えてきました、1600体のパンダ達!
panda_17
縦に長い空間を生かして、ずらーーーーーっとパンダが並べられております。
panda_16
歩いても歩いてもパンダ・パンダ・パンダ・パンダ…
panda_13
パンダ達は、一体一体、表情などが違うそうです。
panda_15
この1600体のパンダは「1600パンダの世界ツアー」という事で、世界各地を回っておりますが、こちらはマレーシア向けに飾られたパンダ。
このパンダは、ワウ(Wau)というマレーシアの凧を持っています。
ちなみに、マレーシアはアジア圏では3番目にこのツアーが開催されたそうです。
panda_10
こちらはバドミントンを持つパンダ。バドミントンは、マレーシアの国技です。
panda_11
そして外に出てみると、世界自然保護基金(WWF)のブースとパンダのグッズ販売所、先程より大きなハグゾーンがありました。
panda_06
グッズ販売所。グッズは傘やマグカップなどなど。
panda_07
そして、こちらのハグゾーンでは実際にパンダを触ったり、一緒に写真を撮る事が出来ます。
panda_09
再生紙でできた張り子の小さなパンダ。持ってみると、意外と軽いです。
panda_08
そしてpublikaの中に戻って、上から見てみました。
panda_04
パンダ・パンダ・パンダ。すごい数!…と思いますが、
今回のこの1600パンダは、「1600パンダ 世界ツアー・イン・マレーシア(1600 Pandas World Tour In Malaysia)」といい、パンダの保護活動などを目的に始まった世界規模のツアーの一環であり、また、「1600」という数は、現在の野生パンダの数を表しているそうです。
そう聞くと、この小さな張り子のパンダ達が並んでいるのを見て、いっぱいいるな~と思っても、現実世界のパンダとしては、とても少なく思えてきます。
panda_03
そしてパンダを見た後は…?
こんな休憩所が設置されていました。
panda_02

ちなみにpublikaで1600パンダが見られるのは、2015年1月25日までです。
また、マレーシアではすでに国内各地を回っており、いろいろな観光地に1600パンダが出現した様です。
その様子は、

「1600 Pandas MY(1600パンダ・マレーシアのFacebook)」
https://www.facebook.com/1600PandasMY

や、

「マレーシア政府観光局オフィシャルブログ」
http://blog-tourismmalaysia.jp/archives/51990141.html

でも見られますよ。
panda_12

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

CAPTCHA


Return Top
UA-39829102-1