マレーシア生活情報 見たい! 行きたい! 食べたい! GoGoマレーシア

太麺・細麺のコラボがいい感じ!publikaのカリーミー

マレーシアでは、いろいろな所のお店でカリーミー(Curry Mee)が味わえますが、今回ご紹介するのは「publika」ショッピングモールのフードコート内にあるカリーミー。

お店の名前は「LORONG SERATUS TAHUN」さん。

penangmee1

前にも「publika」のフードコートにあるお店は何件かご紹介しておりますが、ここのフードコートには味の評判が良いお店が集まっているそうです。

さてそのカリーミーですが、メニューの名前は「Lst Curry Mee」。Lstとは、このお店の略称の様です。(他のメニューにはペナンという言葉が付いてますので、こちらのカリーミーもペナン風…?)

penangmee

このお店のカリーミーの具は、エビ、イカ、油揚げ、赤貝、もやしなど。スープにはココナツが入っているからか、最初の一口は何となく甘く感じますが、後からググッと辛さがやってきて、コクのある旨味が後を引きます。(レンゲに乗っているのは唐辛子系のペーストで、これをスープに溶くと、さらに辛くなります。)

penangmee3

そして、このカリーミーの麺は、なんと2種類がミックスされており、「イエローミー」と言われる小麦原料の黄色い太麺と、「ミーフン」と言われる米粉原料の細麺(いわゆるビーフン)が入っています。

penangmee2

なぜ2種類の麺が入っているのか理由は解らないのですが、食べてみた感想から申し上げると、イエローミーは、するすると口に入りやすいのですが、あまりスープが絡まない。逆にミーフンはスープは絡むものの、ザラついた食感で喉越しがイマイチ…。そこで、この2種類の麺を同時に食べてみると、もちっとしたイエローミーとスープの絡んだミーフンの、どちらもいいとこ取りにより、麺の食感とスープの旨味が、ちゃんと楽しむ事ができます。(麺の2種類使いは、このお店以外でも食べられます。)

ともあれ、理由云々よりも何よりも、機会があれば一度味わってみる事をお勧めしたい一品です。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Return Top
UA-39829102-1