マレーシア生活情報 見たい! 行きたい! 食べたい! GoGoマレーシア

活字が恋しい…。ここはマレーシア紀伊國屋書店

マレーシアに長期で生活をしていると、日本語の活字が恋しくなる事もしばしば…。

MPHやBORDERSなどの大型書店に行っても、マレー語や英語、中国語の本は置いてあっても、日本語の書籍はそう置いていない様です。今の時代は電子書籍などでも読めますが、それでも電子化されていない書籍や絵本、雑誌は多くあり、何より製本された本の良さというものもあります。

kinokuniya

紀伊國屋書店さんの入り口

そんな訳で、色々な日本の書籍を探しているなら、マレーシアの「紀伊國屋書店」さんに行ってみると良いでしょう。

場所は「Suria KLCC」の中にあり、ここでは文庫本や専門書、絵本、雑誌の他にも、マンガや付録付きムック本、勉強ドリル、辞書なども揃っていて、ここにいると日本の本屋さんに来た様な錯覚に陥ります。

kinokuniya8

文庫本などが並んできます

kinokuniya6

付録付きムック本もいっぱい!

ただ、値段は日本で通常買うよりも高くなってしまうのですが、それでも日本の本が手に入るのは嬉しい事です。

kinokuniya2

雑誌の量もハンパないです。さすが紀伊國屋書店さん!

特に長期生活を始めるお子様のいるご家族は、絵本を何十冊も持ってくる訳にはいかないと思いますので、こちらで成長に合わせて揃えていくのにも便利そうです。

kinokuniya5

おもしろそうな絵本も揃っています。

kinokuniya3

日本のマンガもたくさん揃っています。

また、ここではマレーシアに関する書籍も多くあり、むしろ日本で探すよりも品揃えが多い様ですので、マレーシアについてもっと知りたくなったら、ここで探してみると良さそうです。

kinokuniya4

マレーシアに関する本は、日本の書店よりも揃っています。

また、ガイドブックも揃っていますので、わざわざ何冊ものガイドブックを持ってこなくても、ここで揃えてしまうのもいいかもしれませんね。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Return Top
UA-39829102-1