マレーシア生活情報 見たい! 行きたい! 食べたい! GoGoマレーシア

アーカイブ : マレーシア生活情報

セントラルマーケットで、おみやげミッケ!

セントラルマーケットで、おみやげミッケ!

水色の建物が目印の「Central Market(セントラルマーケット)」。涼しげな色が目を引きます。 ここは、たくさんのお店が集まったマーケット。マレー系、中華系、インド系など、いろんな文化の物が揃っているのが、いかにもマレーシアらしい所です。 マーケットの中では、民芸品からアクセサリー、衣類、バッグ、小物、飾り物、チョコレ...

高速道路は、ドラえもんでTouch’n Go!

高速道路は、ドラえもんでTouch’n Go!

マレーシアの高速道路での料金支払いは、現金、もしくは「Touch’nGo」カード、または「Smart TAG」という車載器を使う…の3パターンです。 「Touchi’nGo」はプリペイド式のカードで、予めお金をいくらかチャージしておきます。料金所では一旦停止し、支払いゲートにある機械にカードをかざして、...

ドリンク自動販売機、発見しました!

ドリンク自動販売機、発見しました!

日本ではどこでも見かける自動販売機。海外に行かれた事のある方ならお分かりかと思いますが、日本以外ではそう多く見かけるものではありません。 そして、ここマレーシアでも滅多に見かけないだけで、ある所には置いてあります。 写真は前にもご紹介した、マレーシアのオートバックスさんの所にあるドリンク自動販売機。 機械に付いているボタンや全...

マレーシアから一番近い東京?「Tokyo Street」

マレーシアから一番近い東京?「Tokyo Street」

「ちょっとTokyo行ってきまーす」と言って、KLパビリオンの中にある「Tokyo Street(トーキョーストリート)」へ行ってきました。Tokyo Streetは、前に旭川ラーメンの山頭火さんをご紹介した時にも行っておりますが、今回は、その中をご紹介したいと思います。 Tokyo Streetというだけあって、日本らしい雰...

天后宮、東南アジア最大級の中国寺院へ

天后宮、東南アジア最大級の中国寺院へ

クアラルンプール(KL)にはいろいろな見どころがありますが、今回ご紹介するのは「天后宮(Thean Hou Temple)」という中国寺院。東南アジアでは最大級の規模を誇る中国寺院だそうです。 さてその天后宮ですが、寺院の全体を眺めると、朱と金、白の色合いがとてもきれい。車止めの所には、色鮮やかに塗られた神様やシカが配置されて...

もしもマレーシアで車を買ったら?コチラのお店へ!

もしもマレーシアで車を買ったら?コチラのお店へ!

もしも車を買ったとしたら、自分好みにドレスアップしたい!いろいろなカー用品が欲しい!…と思うかもしれません。しかし、マレーシアではカー用品の専門店はほとんど見かけませんし、お店の中にカー用品を扱っているコーナーがあっても、洗剤やメンテナンス用品ぐらいで、ドレスアップ用品は日本ほどの種類はありません。 そんな時は、日本でもお馴染...

揚げパンとアイスのコラボスイーツ、マレーにも上陸!

揚げパンとアイスのコラボスイーツ、マレーにも上陸!

マレーシアでは、寿司やそば、ラーメンなど日本の味をいろいろ楽しむ事はできますが、スイーツ業界にも新たな味(?)が日本からやってきました。 その名は「アイスコルネット」といい、じゅわっと揚げたアツアツのコルネパンの上に、冷た~いアイスクリームが乗っているというもの。浜松発の新スイーツだそうで、日本の各地でも販売しているので、食べ...

マレー語・中国語・英語…お買い物は多民族仕様?

マレー語・中国語・英語…お買い物は多民族仕様?

マレーシアの公用語はマレーシア語ですが、この国が多民族国家であるように、売っている物にもいろんな国の言葉が書かれています。 例えば、写真の右側にあるチキンクリームスープの箱を例にすると、表側はマレーシア語の「Krim Ayam」という表記と、中国語の「忌廉鸡肉汤」という表記が並んでいます。 そして、その商品の箱をそのまま裏返す...

暑い!寒い?極端気候の旅のお供に…寒暖ファッション

暑い!寒い?極端気候の旅のお供に…寒暖ファッション

「常夏の国・マレーシア」と言われる様に、クアラルンプールの平均気温は約27℃前後で、まさに年中夏気候!そんな暖かい国に住む人達が、寒い国に行く時はどうするのか…? 実際、11月中頃に東京・秋葉原でマレー系の方を何人か見ましたが、ちゃんとコートを着て防寒しておりました。もちろん、日本以外にも寒い国に行く事もあるでしょうから、そん...

活字が恋しい…。ここはマレーシア紀伊國屋書店

活字が恋しい…。ここはマレーシア紀伊國屋書店

マレーシアに長期で生活をしていると、日本語の活字が恋しくなる事もしばしば…。 MPHやBORDERSなどの大型書店に行っても、マレー語や英語、中国語の本は置いてあっても、日本語の書籍はそう置いていない様です。今の時代は電子書籍などでも読めますが、それでも電子化されていない書籍や絵本、雑誌は多くあり、何より製本された本の良さとい...

Return Top
UA-39829102-1