マレーシア生活情報 見たい! 行きたい! 食べたい! GoGoマレーシア

KLで本格インド料理を堪能!Betel Leafのカレー

クアラルンプールで、本格的なインド料理やカレーが食べられる。しかも美味しい!
カレー好きがそんな話を聞いたら、是非行きたくなるもの…
という訳で、その情報を教えてくださった方と一緒に、早速行ってみる事にしました。

ちなみにマレーシアは、マレー系、中華(華人)系、インド系など、いろいろな民族が住む多民族国家。
なので、マレーシアではその民族の料理があちこちで味わえる、グルメな国でもあります。
今回ご紹介するお店ももちろん、インド人シェフによるインド料理です。

お店の名前は「Betel Leaf」。
場所を地図で見ると、ツインタワーやKLタワー、ムルデカ・スクエアなど、クアラルンプールの名所に囲われた様な位置にあります。
お店の周りには、近代的な高層ビルと1900年代初頭に建てられたと思われる古いショップハウスが立ち並んでおり、時代の新旧が入り交じった不思議な雰囲気。
betelleaf_01
この辺りのショップハウスは中華とヨーロッパの融合した雰囲気を残しつつも、中身はインド人向けのお店であふれており、「Betel Leaf」もそんなショップハウスの並びにあります。
betelleaf_11
ショップハウス前の細い歩道に「Betel Leaf」の看板が見えたら、それがお店の入口の目印。
お店は2階にあるので、ガラス戸を開けて、細い階段を上りお店へ入ります。
ちなみにこの「Betel Leaf」は、別のお店(服屋さん)を挟んで入口が2つありますが、どちらも階段を上ればお店に入れるのでご安心を。
betelleaf_10
その階段を上りきった所で目に入って来たのは、ガネーシャを飾った額と、微笑む男性の写真…
写真はどうやら、マハティール元首相と、お店のオーナーさんの様です。
こちらのお店でお食事をされたのでしょうね。
betelleaf_09
お店の中は、オレンジ色の壁があたたかみを感じさせる、落ち着いた雰囲気。
夕食にはちょっと早い時間でしたので、まだ空席がありましたが、時間が経つにつれ、お客さんがどんどん入って来ておりました。
betelleaf_02
betelleaf_07
メニューは英語表記。カレー以外にも、スープやケバブなどいろいろ揃っています。
betelleaf_08
何にしようか迷いましたが、大人4人分として、カレーを3つとチキン料理を2つ注文しました。
betelleaf_06
写真左奥より
「Chicken Lollipop(RM16)」…手羽の唐揚げ。日本の唐揚げに近い味で、お子さんも喜びそう!
「Chicken Curry(RM13)」…程よい辛さのチキンカレー。
「Paneer Palak(RM14)」…パニールというチーズが入った、ほうれん草カレー。
「Prawn Curry(RM20)」…エビカレー。注文した中では、一番辛いカレーでした。
「Tandoori Chicken(RM16)」…チキンはやわらかく、焼き目が香ばしい!

カレーのお供には、「Butter Roti(RM5)」と「Cheese Naan(RM7)」、
「Plain Rice(RM5)」も注文。
写真はCheese Naanとカレー。ドリンクは「Lassi(RM8)」。
バナナリーフを敷いたお盆にカレーやナンを載せていただきます。
betelleaf_05
カレーはどれも本当に美味しく、ナンやライスとの相性もバッチリ。
ついつい食べ過ぎてしまいそうになります。
また、3種類それぞれが違う味のカレーなので、飽きる事無く、その美味しさが最後までしっかりと味わえました。

そしてあっという間に食べ終わり、食後にデザートを…。
レジの横にデザートが並んでいたので見に行ってみると、とってもカラフルなお菓子が並んでいました。
betelleaf_03
インドのお菓子は、正直よく解らないので、見た目で2種類を選んでみました。
黄色いボールの様なお菓子は、甘くて口の中でほろほろと崩れる砂糖菓子の様な感じ。
四角いお菓子は、ミルクの様なやさしい甘み。
どちらも、辛いカレーの後の口直しには嬉しいお味。
betelleaf_04
美味しいカレーを食べて、甘いデザートも食べて、満足なディナーとなりました…!

ちなみに、お店の住所はこちら。
「Betel Leaf」
No.77A-79A, Lebuh Ampang, Kuala Lumpur 50100, Malaysia
http://www.betel-leaf.com

ホームページでは、メニューが全て見られる様になっていますので、行く前にどれを注文するか考えたり、予算をたてたりもできますね。

また、お店の前の通りは車道に沿って駐車スペースがありますので、空いていれば、そこに停める事ができます。(日曜は比較的、空いている事が多い様です。)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

CAPTCHA


Return Top
UA-39829102-1