マレーシア生活情報 見たい! 行きたい! 食べたい! GoGoマレーシア

スーパーでは物足りない!?ローカルマーケットでお買い物に挑戦♪:前編

マレーシアにも日本と同じ様な形態のスーパーマーケットは数多くあり、マレーシア初心者でも旅行者でも、言葉の壁を気にせず気軽に買い物ができるのは嬉しいところ。
しかし、長期で生活を始めるとなると、野菜の鮮度や値段が気になってきます。
実際、各国の駐在員さんが多く住む様な住宅街のスーパーでは、野菜の鮮度が低かったり、質や量の割には値段が高いなど、満足がいかない面もあるようです。
そうなると、次は安くて新鮮なものを求めたくなる訳で…そんなマレーシアでの海外生活に慣れてきた人達の為に、今回はローカルマーケットをご紹介します。

この場合の「ローカルマーケット」とは、支店を持つ屋内の大型スーパーマーケットではなく、地元密着型の野外マーケットを指しています。また、こういった所は、総称として「ウェットマーケット(足場の濡れた市場)」とも呼ばれる事も多い様です。

さて、今回ご紹介するマーケットは「17 Market(セブンティーンマーケット)」と言われているマーケットで、朝早くから開いているマーケットです。
(今回は朝7:30にマーケットに到着!)
主なお客さんは中華系マレーシア人。
ここでは日本人もあまり見かけませんし、最初はマーケットの中に入り込むのに、ためらいがあるかもしれませんが、お祭りの様な市場の賑わいと、売っている食べ物が似ているからか、以外にすんなりと混じり込んでお買い物ができてしまいます。

まずはお豆腐などを扱うお店屋さん。
手前の白いものは豆腐。厚揚げや油揚げも売っています。
買いたい時は、指で欲しい物を示して、英語で数を言えば、袋につめてもらえます。
また、お店によっては英語が通じない場合もあるので、指で数を示すと通じたりします。
17market_24
練り物屋さん。上には乾麺がぶら下がっています。
こちらも欲しい時は「これこれ!」という感じで品物を指せばOK。
たまにカッターの刃がぶら下がっていて、自分でひもを切ってお金を渡す買い方も…。
こういったやりとりが、ローカルマーケットでの楽しい所。
17market_06
どれも日本で売っている野菜ばかりですが、写真の一番右にある、ひらひらした緑色の野菜は、カチャンボトルと呼ばれるローカル野菜。日本では四角豆と言われているそうです。
(天ぷらにしたら美味しかったです。)
その下の野菜はオクラですが、マレーシアのオクラはサイズが大きい物が多い。
レディーフィンガーと呼ばれていますが、女性の指よりも大きいです…。
17market_11
こちらは葉もの野菜。根の切り口が変色しておらず、きれいな状態。
時間が経つと切り口が茶色くなりますから、朝取りしたものと思われます。
ちなみに野菜の上にある白い袋の「Penang White Curry Noodle」は、今年、世界一美味しいインスタントラーメンに選ばれたもの。マレーシアでは結構話題になり、この時は値段が高めですが、今ではRM5.9で売っています。
17market_17
ナスが大きい!…そして味も大味。
野菜を買う時は、お店で用意してあるプラスチックのカゴに欲しい野菜を入れて、最後にお店の人に渡せば値段を集計して教えてくれます。
大体が量り売りなので値段の表記はありませんが、気になったら遠慮なく「これいくら?」と聞いてみましょう。言葉は「How much?」で割と通じます。マレー語なら「Berapa?(発音はブラパ?)」ですが、値段をマレー語で返される場合もありますので、言語に自身のある方はチャレンジを!
17market_13
ここにも日本でお馴染みの野菜が…。八百屋さんはマーケットの中で何軒もありますので、どこで買うか迷ったら、鮮度と売れ具合で決めるのもアリです。
17market_15
こちらはニンニク、タマネギ、ジャガイモ、ショウガ…根菜屋さん?
買い方は、種類ごとにビニール袋に自分で詰めて、最後にお店の人に計ってもらいます。
好きな物を自分で選べるので、スーパーの様に、腐ったりカビたりしたものが混じらず安心。
17market_19
もちろん魚も売っています。
お店によっては、頭や鱗、内臓を取ってくれたり、2枚や3枚におろしてくれる所も。
サケは輪切りで売ってくれるので、自分で塩鮭を作るのにも便利。
17market_23
鳥肉屋さんも何軒も並んでいます。
鳥肉は部位ごとに別けて売っているので、欲しい物と数を言えばOK。
ただし、モモ肉は通常、骨付きが基本。なので、お店にもよりますが、ボーンレス(骨無し)と頼めば、日本でもお馴染みの骨無しモモ肉の状態にしてくれます。
ちなみにこの写真のお店は、唐揚げでお馴染みのチューリップも作ってくれます。その場合はボクサー(ボクシングのグローブに似ているから?)と注文すると通じます。
17market_22
本来、マレーシアでは豚肉はNon Halal(ノンハラル)と言って、宗教上、豚を禁止しているイスラム教の人達の目に触れる様な形では売っていないのですが、ここは中華系マレーシア人が多い為か、普通に売っています。
(スーパーではNon Halalコーナーと言って、お店の隅の方や、隔離された部屋で売っています。)
17market_21
さらにその横では、美味しそうなローストポークが…!
塩味を効かせ、パリパリに焼かれた皮と、ジューシーなお肉がとても美味しい一品です。
17market_20

さて、「17 Market」のお店はまだまだたくさん!
その続きは、次回の後編で…。

「17 Market」
1083, Jalan 17/27, Seksyen 17
46400 Petaling Jaya, Selangor

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

CAPTCHA


Return Top
UA-39829102-1